ホーム > 採れたて旬のブログ

採れたて旬のブログ

ミカド農園農産物直売所のオープンのお知らせ!

おひさしぶりです♪(〃▽〃人)

毎日、寒かったり、暑かったりと体調管理がむずかしいですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、ご報告がございます。

ご報告がたいへん遅くなって申し訳ないですが、昨年12月に、ミカド農園直営の農産物直売所を大阪府堺市堺区にオープンさせていただきました。(毎日、ミカド農園とその周辺農家の新鮮野菜や果物を和歌山から運んでいます。)

また、堺市と大阪市へのお米の配送拠点としても使用しますので、今までより迅速に配達ができるようになりました。

お近くにお寄りの際は、是非お立ち寄りください。

【場所】

地図.jpgIMG_2232.jpg

H24年度産 新米販売のお知らせ

こんにちは。

ご無沙汰していました。m(__)m 

9月に入ってから、新米の準備などでバタバタして皆さんに新米の情報のご報告が遅くなって申し訳ございませんでした。

皆さんはもう今年の新米は食べられましたでしょうか?

今年の和歌山地域は昼はよく晴れて、ほどよく雨も降って、美味しい美味しいお米(華越前やキヌヒカリ)が収穫できました。今後、収穫するヒノヒカリやコシヒカリなど台風の心配はありますがなんとか乗り越え皆さんの食卓に無事お届けできることをお祈りするばかりです。

さて、今回は、ミカド農園新米のご案内をしたいと思います。

また、誠に勝手なお願いですが、此の度肥料や燃料その他の高騰で、このままでは維持し難く、お米の価格を一部変更させて頂きたくお願い申し上げますと共に今迄通りのご愛情お願い申し上げます。 

■ハナエチゼン→ただいま好評販売中(残りわずかの商品となってます。)

■キヌヒカリ  →ただいま好評販売中 

■ヒノヒカリ   →10月中旬販売予定(ご予約承り中)  

■コシヒカリ   →10月初旬販売予定(ご予約承り中)   

■棚田米    →10月初旬販売予定(ご予約承り中)    

 

是非、ご賞味ください。!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしい日本の旬(桃)が産地直送市場に!!!

おいしい 桃はこちらから←クリック 

こんにちは。
毎日暑~いですね。でも暑くなると桃は、だんだん甘味が増して、すごくおいしくなるんですよ。
皆さん、今年の旬いただきましたでしょうか?
今日は、みなさんにご報告があります。
先日、甘くてとてもみずみずしいミカド農園グループの桃が産地直送市場に出品しました。
和歌山の桃のブランドはあら川の桃が知られていますが、同じ紀の川市の粉河町遠方(おちかた)の桃を一人でも多くの人知ってもらえるようになったらいいのにな!!。とおもいます。
IMG_1825.jpg

 

お近くの産地直送市場でミカド農園グループの桃を見かけた際は、是非ご賞味ください。
 

おいしいおいしいサワードリンクで暑い夏を乗り切ろう!!(^^)!

おいしいお米や桃はこちらからどうぞ!!←クリック

こんにちは!!

和歌山では、本日(17日)梅雨が明けました。!(^^)!

今年の梅雨の雨量は例年より多めでありましたが、ミカド農園では大きな被害はなく、お米や桃などは順調に成長しています。ほっ!(^.^)

これから、毎日々暑い日がつづきますが、今年の夏は、今、密かに流行ってるサワードリンクで暑い夏を乗り切ろうと思っています。

ということで、今日はみなさんにサワードリンクの作り方をご紹介したいと思います。

めちゃくちゃ簡単でおいしいので是非お試しくださいね!!!(^^)! 

 

【材 料】

 

穀物酢(ミツカン) :300ミリリットル

氷砂糖       :300g

果 物       :150gくらい(パイナップル、桃、キューイフルーツ

            、さくらんぼ、しょうが等) 

(お好きな果物など)  

 

1sP1030072.jpg

 

  【つくり方】今回はパイナップルで!!

 ①パイナップルは皮と芯を除いて1~2cm厚さに切り、さらに4つに切る。↓

sP1030113.jpg s2012-06-17-22-36-17_photo.jpg

 

 ②密封できる広口ビンにパイナップル、氷砂糖、ミツカン、フタをして涼しいところに置く。

sP1030118.jpgs2012-06-17-22-57-49_photo.jpg

   ③1日1回、フタをしたまま軽く振り混ぜ、1週間で出来上がり。漬け終わった果実は取り除く(お好みでお召し上がりください)。※出来上がったサワードリンクは冷蔵保管をおすすめします。

 s277712-06-29-15-58-34_photo.jpgsP1030122.jpg

   

 

    【お召し上がり方】

・冷水または炭酸水で約5倍に薄めて、さっぱりいただく。

・牛乳で5倍に薄めて、パイナップルヨーグルトジュース風に。超おすすめ!!!!

※金属製のフタの使用は避けてください。 

 

 

 熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。ではでは<(_ _)>

『紀州和歌山の梅で作る梅酒』 おいしい!おいしい!梅酒をつくりました!(^^)!

 

こんにちは!(^^)!

みなさんは、もう梅酒をつくられましたでしょうか?

今回はミカド農園の梅を使って、おいしい梅酒をつくりましたので、作り方をご紹介します。(^^)/~~~

梅酒作りといえばホワイトリカーが定番ですが、今回はブランデーベースの梅酒をつくりました。

(ホワイトリカーでつくった梅酒より、まろやかで飲みやすくおすすめです。)

 

 【材 料】

 瓶    :8リットル用(容器めっちゃでかい。)

南高青梅 :2kg(梅はなるべくキズのない大きさのそろった良質なもの)

      (http://www.mikadonouen.jp/shop/products/list.php?category_id=2)

酒    :ブランデーベースリキュール1.8リットル×2本(アルコール分35%)

氷砂糖  :1.5kgくらい(甘い方が良い方は2kgまで) 

梅酒02.jpg梅酒01.jpg

 【つくり方】

①梅を水に5時間程漬け込むアク抜きをする。

②梅を水洗し、ヘタ部分を爪楊枝または竹串で取り除き、布巾でみがくようにふき、良く乾かします。 

 梅酒03.jpg

↑ヘタを取り除く前 

梅酒04.jpg

↑ヘタを爪楊枝で取り除く(取れているものもあります) 

 梅酒05.jpg

↑左はヘタを取り除いた後。↑右がヘタ取り除く前 

梅酒06.jpg

↑乾きがあまい、ヘタをとらないのはカビ発生の原因となります 

 

③瓶に梅と氷砂糖を交互に入れたら、最後にブランデーを静かに注ぎます。 

梅酒07.jpg

↑梅を一番下に入れます。 

 梅酒08.jpg

↑梅・氷砂糖を交互に入れます。 

梅酒09.jpg

↑すべて入れたら、ブランデーを入れます。 

梅酒10.jpg

↑光のあたらない涼しい所におく。(1年後が楽しみ!(^^)!) 

 

【熟成期間】

・ときどき、瓶を静かにまわし、氷砂糖を溶かします。

2~3ヶ月で飲むことができますが、さらにじっくりと熟成させることで、コクのある美味しい梅酒になります。 

H24 棚田でつくるキヌヒカリの田植えが始まりました。

おいしいお米はこちらから←クリック

こんにちは!(^^)!

いよいよ、ミカド農園自慢の棚田でつくるキヌヒカリ(平成24年度)の田植え風景です。

今年は雨が少なく、棚田は山の水を使うので、雨が降らないと田に水が入りません。

いつもならもう田植えが終わっているのに、今年は雨頼みです(。・´ェ`・。) 

棚田①.jpg

田に流れる山の水[1].jpg   ←もっともっと水が流れないと・・・・・・('ェ`)テルテル坊主.jpg

 

棚田は、平地での田植えと比べ傾斜があったり、田んぼが狭いため機械での田植えが難しいので、下の写真のような方法(人力や歩行型田植え機)で田植えを行います。 

 棚田②.jpg

↑キヌヒカリの苗(雨にも負けず風にも負けず頑張ってね!) 

 

田植え①.jpg

毎年、若干名のオーナー様を募集して田植えをします。けっこうきつい!! 

 田植え②.jpg

 田植え③.jpg

歩行型の田植え機での田植え風景です。 地道な努力の積み重ねで美味しいお米ができます!! 

 

田植え④.jpg

 ↑アメンボもスイスイ泳いで、喜んでます。 

 

田植え⑤.jpg

↑カエルもケロ!ケロ!と喜んでます。!(^^)!  

 

田植え⑥.jpg

↑本日の田植えは終了!!やっぱり棚田はいいですね~。絶景ですね(^.^)

 

10月にみなさまの所へお届けできるまで、稲の状況を逐一ご報告しますので、よろしくお願いします。<(_ _)> 

紀州和歌山の桃 おいしい!おいしい!桃の実り状況

おいしい 桃はこちらから←クリック 

こんにちは!(^^)!

昨日(8日)近畿地方でも梅雨入りが発表され、こちら和歌山でも午前中から小雨が降り続いています。例年と比べて少し涼しい感じがします。(^.^)

主婦のみなさんは、洗濯物が乾きにくくなる季節で困ることが多いとおもいますが、農園にとっては、たいへん重要な季節となります。

 

さて、今回は、桃の状況を報告したいとおもいます。

現在は、袋かけ作業が完了したところでした。この袋かけをすることで、虫や病気の被害が減らすことができます。

 

桃農園↓

桃①.jpg

 

竜門早生(りゅうもんわせ)桃の現在の状況 

桃②.jpg

桃③.jpg

↑竜門は、このまま順調にいくと6月下旬、みなさんにお届けできる予定で~す。!!

 

 桃④.jpg

桃⑤.jpg

↑紀州白桃は、現在、直径3cm~4cmくらいになりました、食べごろの8cmくらいなるまでは、まだまだですが、無事にみなさまのところへお届けできることを祈るばかりです。^人^

8月上中旬ごろ収穫です。 

【和歌山の甘いみかんの通販 期間限定】今の時期の柑橘ってすっぱいイメージが・・・・?

この時期(4~5月)の柑橘類っていえば、大抵の人が思い浮かべるのが”はっさく” ”夏みかん”最近では”甘夏”

う~ん(´・_・`。) どれもすっぱいなぁ....。

甘いミカンが食べたいなぁ.....。

あります。甘いミカンが( ^∀^ )

アメリカ生まれの紀州有田育ち。セミノールオレンジです。

収穫量は少ないですが、さすがミカン王国和歌山で出来た柑橘はレベルが高いです。

外観は冬に口にする温州ミカンとそっくりで、手で剥いて食べられます。

DSC_0318.jpg

5月限定のミカンです。気になる方はお早めにご注文下さい。

これを逃すと1年後です。

セミノール 拡大.jpg

おいしいお米を土鍋で炊いてみませんか!? !(^^)!

こんにちは(^.^)

今日は、よりおいしく『ミカド農園』のお米をいただく方法をご紹介したいとおもいます。最近は、圧力IH炊飯ジャーといったおいしくご飯が炊ける炊飯器などがありますが、今回は、土鍋でおいしくご飯が炊ける方法をご紹介したいとおもいます。

【米を研ぐ】精米方法7分搗き 

1回目:水を灌ぎ、研がずにそのまま水を捨てる。

2回目:水を灌ぎ、そのまま水を捨て、米を研ぐ。

3回目:水を灌ぎ、そのまま水を捨て、米を研ぐ。

4回目:水を灌ぎ、研がずにそのまま水を捨てる。

※『ミカド農園 』のお米は、精米技術が格段に違いますのでそんなに一所懸命研がないでよくなりました。研ぎすぎると、お米が砕けたり、栄養分も溶け出してしまいますのでご注意下さいね。 

参考:http://www.mikadonouen.jp/shop/products/list.php?category_id=1 

  

【浸水をする】ここはかなり重要なポイントです。

①お米1合に対して180cc~200ccの量の水を入れます。

※人差し指の第2関節までお水を入れる方法もあります。

 

②夏は30分、冬は1時間、そのままにしておく。(浸水)

※米の浸水時間は炊きあがりの食感がちがいますので、浸水は重要ですよ!!

↓お米洗い専用ボールを使用しています。(100円均一で売ってました)

sP1020766.jpg

↑浸水状況

 

【お米を炊く】

Point:お米を炊く際、備長炭を入れることは有名ですが、わたしは、最近、

『姫川薬石』をいれています。↓

http://cucu.pekori.jp/himekawasetumei.html 

 s名称未設定 2.jpg

  

①土鍋に火をかける(強火で約6分)

※6分強火にかけると土鍋のフタ穴から蒸気が出るのが目安です。

sP1020796.jpg

  

②火加減を弱火の中火に切り替える6分間

※土鍋のフタの周りがフツフツとなっている状態

sP1020795.jpg

sP1020787.jpg

↑フツフツ状態

  

③火を止め10分~15分蒸らす。

④出来上がり!!

sP1020803.jpg

 【おさらい】

浸水30分~60分→強火6分→弱火の中火6分→蒸らし10分~15分

 結構かんたんでしょ!!!!

私も、これまでいろいろとご飯の炊き方を試しましたが、この方法がいちばん

『おいしくて』、『かんたんで』、『はやいので』一度お試しくださいね(^^)/~~~ 

うめ~梅花の開花状況!(^^)!

こんにちは!

ご無沙汰していました。m(__)m

まだまだ、寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

早くも2月半ばをすぎ、和歌山では梅花の見ごろを迎えつつあります。

ミカド農園では、お米のほか梅酒やジュースで大人気な南高梅も販売しております。

今回は、ミカド農園で販売しています梅の農園であります中道農園の現在の状況をお届けしたいとおもいます。

今年は、例年より寒いので、開花は2週間ほど遅れるとのことで、あと1週間で開花する見込みです。

 全国の梅の花見マップ↓(参考)

http://minabe.net/gaku/hana/meisyo_wakayama.html
 

去年の梅花満開期の写真です。↓ 

 画像_008.jpg

 

 現在の梅林の状況↓

 DSC04447.JPG

 DSC04441.JPG

 DSC04444.JPGDSC04446.JPG

 おいしい梅が皆さんのところまでお届けできるまで、もう少々おまちください。

 

 風邪や人インフルザが流行しているみたいなので、十分お気をつけくださいね。!!!paper

 

 

1  2
PAGE TOP