2011年10月

農家から直送 紀州産 コシヒカリ。

10月8日土曜日、高野口町に行ってきました。

高野口町の場所は、あの有名な弘法大師空海が真言宗を開いた高野山のふもとにあります。

高野山は世界遺産に登録されたこともあり、今頃の秋の気候がいい時期には関西方面の観光客が大勢訪れます。

紀の川と紀伊山地に囲まれた田舎の風景が広がる高野口町の農業地帯で作られたお米はきれいな水と農作業が大変なほどの粘土質の土により大変おいしいお米が育ちます。

コシヒカリといえば東北って思われるでしょうが、お米は作る人やその田の環境によって味が驚くほど変ります。

一度、丹精込めて作った和歌山 高野口町のコシヒカリを食べてみてください。

稲刈りの風景アップロ-ドしました。

先日の体育の日(10日)の稲刈り風景です。

この日は天気がいいので、田んぼで昼飯です。

DSC_0172.jpg

 

世間は3連休で、家族で海や山でバ-ベキュ-とかに行ってるんだろ-なぁ.........ウラヤマシイ(・´_`・)

なんてしゃべりながら

 コンビに弁当で昼休憩中(^ω^)

生産日本一 和歌山の柿

選果場に出荷前のたねなし柿の写真です。

DSC_0188のコピー.jpg

フル-ツ王国和歌山の柿は日本一の生産量です。
紀ノ川流域で栽培され、果肉の柔らかさと果汁の豊富さが特徴
です。

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ ↓ ↓  表面が”ピカピカ”きれいでしょ(●^_^●)♪

 DSC_0189.jpg

来年収穫した ”たねなし柿” はネットでも販売しちゃいます。

11月に入れば今度は富有柿の収穫になりますが、現在、ネットで販売しようか検討中です。Σ(o'д'o)

が、販売したときはヨロシクデス。後悔させません(`・ω・´)

1
PAGE TOP