ホーム > 採れたて旬のブログ

採れたて旬のブログ

農家から直送 紀州産 コシヒカリ。

10月8日土曜日、高野口町に行ってきました。

高野口町の場所は、あの有名な弘法大師空海が真言宗を開いた高野山のふもとにあります。

高野山は世界遺産に登録されたこともあり、今頃の秋の気候がいい時期には関西方面の観光客が大勢訪れます。

紀の川と紀伊山地に囲まれた田舎の風景が広がる高野口町の農業地帯で作られたお米はきれいな水と農作業が大変なほどの粘土質の土により大変おいしいお米が育ちます。

コシヒカリといえば東北って思われるでしょうが、お米は作る人やその田の環境によって味が驚くほど変ります。

一度、丹精込めて作った和歌山 高野口町のコシヒカリを食べてみてください。

稲刈りの風景アップロ-ドしました。

先日の体育の日(10日)の稲刈り風景です。

この日は天気がいいので、田んぼで昼飯です。

DSC_0172.jpg

 

世間は3連休で、家族で海や山でバ-ベキュ-とかに行ってるんだろ-なぁ.........ウラヤマシイ(・´_`・)

なんてしゃべりながら

 コンビに弁当で昼休憩中(^ω^)

生産日本一 和歌山の柿

選果場に出荷前のたねなし柿の写真です。

DSC_0188のコピー.jpg

フル-ツ王国和歌山の柿は日本一の生産量です。
紀ノ川流域で栽培され、果肉の柔らかさと果汁の豊富さが特徴
です。

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ ↓ ↓  表面が”ピカピカ”きれいでしょ(●^_^●)♪

 DSC_0189.jpg

来年収穫した ”たねなし柿” はネットでも販売しちゃいます。

11月に入れば今度は富有柿の収穫になりますが、現在、ネットで販売しようか検討中です。Σ(o'д'o)

が、販売したときはヨロシクデス。後悔させません(`・ω・´)

23年 棚田のキヌヒカリが少し収穫できました。

おいしいお米はこちらから←クリック 

お待たせしました!

棚田のおこめが収穫できるようになりました。

8月の終わりには緑に輝いていた稲穂もそれから1ヶ月後にはこんなにきれいな黄金色に輝く稲穂になりました。

この週末にキヌヒカリをすこしだけ収穫しましたが(2枚目の写真のハゲているところ)、お問い合わせを多く寄せて頂いているため、棚田の米を全て収穫して送れる状態になるまでしばらくお待ちください。

10月中にはお届けができるようになります。

DSC_0142.jpg

          〈↑↑↑8月の終わりの写真↑↑↑〉

DSC_0153.jpg

          〈↑↑↑9月の終わりの写真↑↑↑〉

今年も新米キヌヒカリ無事収穫できました( ^∀^ )

おいしいお米はこちらから←クリック 

甘くて粘りがあって美味しいと毎年好評をいただいてますキヌヒカリの収穫が無事終わり、販売する運びとなりました。

先日の台風12号の影響で稲が倒れてしまうのでは・・・・とヒヤヒヤしましたが何とか無事に収穫ができました。

ヒノヒカリや棚田の米はまだ収穫していませんが今月末から来月上旬には無事収穫できそうです。

何はともあれ、獲りたて新米キヌヒカリを食べてみてください。甘く粘りがある和歌山を代表するおいしいお米です。

和歌山ミカド農園の新米発売開始です(=^▽^=)

おいしいお米はこちらから←クリック 

う米屋本舗からの緊急連絡です。

お待たせしました!23年度新米を発売しました。

品種はハナエチゼンです。

コシヒカリの孫にあたり、新米のときの旨味はコシヒカリに優るほど美味しいお米です。

やっぱり新米は、触るとしっとり潤っていてほんとにおいしいです。

今の時期の農家直送の新米をぜひこの機会に味わってみてください。

ミカド農園のお米情報です。

おいしいお米はこちらから←クリック

こんにちは( ^∀^ )

ミカド農園のネット店舗”う米屋本舗”店長のミスミです。

最近毎日恐ろしく暑い日が続いてますが、みなさまは大丈夫ですか?

当ミカド農園のお米は後1ヶ月もすれば、写真の稲穂がこがね色になってたれ下がって稲刈りの始まりです。

今年も、もう少しでみなさんに美味しい新米を無事届けることができそうです(^ω^)

DSC_0140.jpg

お米を収穫する時期が来たということは、私の大好きな桃ももうすぐ終わりです><

みなさん、今年ははおいしい桃を食べられましたか?

来年は田中さんの桃を”う米屋本舗”で購入できますのでぜひ一度食べてみてください。

(包丁で切ると桃の中から汁があふれ出します。めちゃウマ!)

和歌山の農家です。ネット販売始めました(*゚益゚*)ゞ

 こんにちは

和歌山でお米や野菜・果物を作っています。

この度、やっとの事でホ-ムペ-ジが完成しました。パチパチ(〃▽〃)

これからこのホ-ムペ-ジを通じて皆様に和歌山の旬の情報を発信していきたいと思っています。

それと、あと1つ報告があります。

お米の配達先に大阪の泉南地域が多いことから、和歌山から配達するとどうしても時間とかで迷惑をお掛けすることが多かったので、大阪の貝塚市に玄米用の低温倉庫と精米施設を設置中です。(盆休み返上で工事です)

なので、こちらでもお米をお買い求めしていただけます。

今後ともよろしくお願いします。

 

 おししいお米はこちら↓

グラフィックス1.jpg

« PREV 1  2
PAGE TOP