2012年6月

『紀州和歌山の梅で作る梅酒』 おいしい!おいしい!梅酒をつくりました!(^^)!

 

こんにちは!(^^)!

みなさんは、もう梅酒をつくられましたでしょうか?

今回はミカド農園の梅を使って、おいしい梅酒をつくりましたので、作り方をご紹介します。(^^)/~~~

梅酒作りといえばホワイトリカーが定番ですが、今回はブランデーベースの梅酒をつくりました。

(ホワイトリカーでつくった梅酒より、まろやかで飲みやすくおすすめです。)

 

 【材 料】

 瓶    :8リットル用(容器めっちゃでかい。)

南高青梅 :2kg(梅はなるべくキズのない大きさのそろった良質なもの)

      (http://www.mikadonouen.jp/shop/products/list.php?category_id=2)

酒    :ブランデーベースリキュール1.8リットル×2本(アルコール分35%)

氷砂糖  :1.5kgくらい(甘い方が良い方は2kgまで) 

梅酒02.jpg梅酒01.jpg

 【つくり方】

①梅を水に5時間程漬け込むアク抜きをする。

②梅を水洗し、ヘタ部分を爪楊枝または竹串で取り除き、布巾でみがくようにふき、良く乾かします。 

 梅酒03.jpg

↑ヘタを取り除く前 

梅酒04.jpg

↑ヘタを爪楊枝で取り除く(取れているものもあります) 

 梅酒05.jpg

↑左はヘタを取り除いた後。↑右がヘタ取り除く前 

梅酒06.jpg

↑乾きがあまい、ヘタをとらないのはカビ発生の原因となります 

 

③瓶に梅と氷砂糖を交互に入れたら、最後にブランデーを静かに注ぎます。 

梅酒07.jpg

↑梅を一番下に入れます。 

 梅酒08.jpg

↑梅・氷砂糖を交互に入れます。 

梅酒09.jpg

↑すべて入れたら、ブランデーを入れます。 

梅酒10.jpg

↑光のあたらない涼しい所におく。(1年後が楽しみ!(^^)!) 

 

【熟成期間】

・ときどき、瓶を静かにまわし、氷砂糖を溶かします。

2~3ヶ月で飲むことができますが、さらにじっくりと熟成させることで、コクのある美味しい梅酒になります。 

H24 棚田でつくるキヌヒカリの田植えが始まりました。

おいしいお米はこちらから←クリック

こんにちは!(^^)!

いよいよ、ミカド農園自慢の棚田でつくるキヌヒカリ(平成24年度)の田植え風景です。

今年は雨が少なく、棚田は山の水を使うので、雨が降らないと田に水が入りません。

いつもならもう田植えが終わっているのに、今年は雨頼みです(。・´ェ`・。) 

棚田①.jpg

田に流れる山の水[1].jpg   ←もっともっと水が流れないと・・・・・・('ェ`)テルテル坊主.jpg

 

棚田は、平地での田植えと比べ傾斜があったり、田んぼが狭いため機械での田植えが難しいので、下の写真のような方法(人力や歩行型田植え機)で田植えを行います。 

 棚田②.jpg

↑キヌヒカリの苗(雨にも負けず風にも負けず頑張ってね!) 

 

田植え①.jpg

毎年、若干名のオーナー様を募集して田植えをします。けっこうきつい!! 

 田植え②.jpg

 田植え③.jpg

歩行型の田植え機での田植え風景です。 地道な努力の積み重ねで美味しいお米ができます!! 

 

田植え④.jpg

 ↑アメンボもスイスイ泳いで、喜んでます。 

 

田植え⑤.jpg

↑カエルもケロ!ケロ!と喜んでます。!(^^)!  

 

田植え⑥.jpg

↑本日の田植えは終了!!やっぱり棚田はいいですね~。絶景ですね(^.^)

 

10月にみなさまの所へお届けできるまで、稲の状況を逐一ご報告しますので、よろしくお願いします。<(_ _)> 

紀州和歌山の桃 おいしい!おいしい!桃の実り状況

おいしい 桃はこちらから←クリック 

こんにちは!(^^)!

昨日(8日)近畿地方でも梅雨入りが発表され、こちら和歌山でも午前中から小雨が降り続いています。例年と比べて少し涼しい感じがします。(^.^)

主婦のみなさんは、洗濯物が乾きにくくなる季節で困ることが多いとおもいますが、農園にとっては、たいへん重要な季節となります。

 

さて、今回は、桃の状況を報告したいとおもいます。

現在は、袋かけ作業が完了したところでした。この袋かけをすることで、虫や病気の被害が減らすことができます。

 

桃農園↓

桃①.jpg

 

竜門早生(りゅうもんわせ)桃の現在の状況 

桃②.jpg

桃③.jpg

↑竜門は、このまま順調にいくと6月下旬、みなさんにお届けできる予定で~す。!!

 

 桃④.jpg

桃⑤.jpg

↑紀州白桃は、現在、直径3cm~4cmくらいになりました、食べごろの8cmくらいなるまでは、まだまだですが、無事にみなさまのところへお届けできることを祈るばかりです。^人^

8月上中旬ごろ収穫です。 

1
PAGE TOP